忍者ブログ
創って踊るSucker x punch & SoultoU裏方・しづこの日々の日記雑記つぶやき録。
| Admin | Write | Comment |
プロフィール
HN:
しづこ
性別:
女性
職業:
音楽業界裏方稼業
趣味:
読書、音楽鑑賞、手芸、ベリーダンス等々
自己紹介:
Sucker x punchのスタッフになって早数年。日々、メンバーに支えられて生きています。笑顔で頑張りまっす。
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
LIVE Information
SoultoU
ライブはしばらくお休みです。
待て 復活!!

Sucker X punch
ライブはしばらくお休みです。
待て 復活!!
お天気情報
最新コメント
[11/04 nami]
[08/07 N]
[05/10 N]
[03/24 N]
[11/02 くじらん]
最新トラックバック
ブログ内検索
バーコード
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨日今日で編みました。
友達へのプレゼントです(^_^)

ベビちゃん用のが小さい気がする(>_<)



PR
一昨日、16年一緒に暮らしてきたケンが天使になりました。
2週間くらい前から何も食べず水も飲まなくなって、日に日に小さくなって行って
これはもうそろそろだなぁって覚悟はしてたんだけど、当たり前だけど
やっぱり悲しい。
父から訃報メールが来て、なるべく早く帰った。
ケンが大好きだったチュッパチャップスを買って。

ケンはいつもいたソファに寝てた。
お気に入りの母のジャケットを掛け布団代わりに。
小さくて、びっくりするほど冷たくて。
寒くてかわいそうだから、ジャケットの中に手を入れて温めてあげた。
今思えば、意味のないことなのにね…。
気付かなかった。

ケンは生まれて3ヶ月くらいで福島からやってきた。
東京駅まで母が迎えに行って、我が家の一員になりました。
母のエプロンのポケットにずーっと入って離れないお母さん子で、
一番下の妹のことは、自分よりも格下だと思ってたみたいで、
その妹にだけは刃向かってたなぁ。
半年後にやってきた自分の弟のツクモの面倒を母ネコ代わりに良く見る、
心のやさしい、じっと我慢のお兄さんネコでした。

私が失恋した時、ずーっとそばにいてくれた。
体も弱くて入院したこともあったな。
あの時も、ダメだと思った。

16年なんて、長いようであっという間。
あっという間に私の年齢を追い越しておじいちゃんになってしまった。

昨日の朝は、両親と3人でお経をあげて、お別れをしました。
でも、椅子の上に黒いモフモフのバッグとか服が置いてあるとね、
無意識に「あ、ケンちゃん」って思っちゃうんだよ。

ケンはあっちでひとりぼっちだなぁ、って思ったんだけど、良く考えたら
ウチのお祖母ちゃんが迎えに来てくれたかもしれない。
そしたら、淋しくないね。

ケンちゃん、ありがとう。
また会おうね。



ケンちゃんMOVIE
何となく、アップしてなかったネイル写真を(^-^)

12~1月のネイルは、ちょっとシンプルにフレンチ。




こちらが、今のネイル。
雪柄も、今年はこれで最後かな~。



2014年も2カ月目に突入した今日この頃、今さらながら今年もよろしくお願いします。

年末年始、いかがお過ごしでしたか?
昨年、SoultoUはBACKS googoogooとして復活、今月も21日に手刀でのライブがあります。
お時間ある方、是非によろしくお願いします!

個人的なところですと、
1月はほぼ毎日、大好きな人に会いに行っていました。
だって隣の駅という、ほぼ地元だったし。
元旦から毎日通って、お誕生日も頑張って、ほんの少し距離が縮まったような気がします。
1mmくらい(笑)
ぴったり閉じた扉が、覗き見くらい開いた気がします。
頑張ったもん、私!!!
誰が見ても分かる位、頑張ったもん!

11日は、Nちゃんの結婚パーティにお呼ばれ。
すごく素敵な新郎新婦でした。
パーティも温かくて、わたしもいつかウェディングドレスが着られたら良いのになぁ、って
やっぱり思ったのでありました。

1月後半に仲間内でちょっとしたごたごた、というか、一人で勝手にいじけて
勝手に離れて行った友人にちょっと辟易…。
協調性に欠ける人は、社会生活や団体行動ムリだなぁって思ったり、
マイナスなことばかり口にしてると、その人自身の身の周りもマイナススパイラルに
なって行くんだな、とちょっと恐怖を覚えたりしました。

自分の人生を良くするのも悪くするのも自分自身ですよ!
周りのせいではありません。


2月、先週は大雪でしたね。
そんな中、大好きな愛しいあの人に会いに、まさかの栃木まで一人旅(笑)。
絶対に行く、絶対に会えるって信じてたから、というより絶対に会えるって自信があったから、
ちょっと不安だったけど大丈夫だったよ。
シアワセをたくさん、胸いっぱいもらってきました。
実はまだ余韻に浸っていたり…。
大雪でお客さん少なくて、でも確実に私のために踊ってくれてるんだなって
分かった瞬間があって、嬉しくて感動して泣いちゃいました。
だからもう、大好きで離れられなくなるよねぇ。

明日も大雪みたいですね。

先ほど仲良しの先輩から、就職先が第一希望に決まった!という嬉しいメールが。
今度会う時に詳しく聞いて、私もアロママッサージやってもらおーっと。



昨日は20年来の友達、A子と品川でレバー祭り!!

ゴマレバ!!



軽く火を通したレバーはほぼナマ。
ごま油とお塩で、レバ刺し気分(≧▽≦)

レバなめろう!!



こちらはレバーをお味噌で和えてます。
まろやか☆

そして名物、朝〆レバテキ!!
ぷるんぷるんの大きいレバテキに感動~~。





他にもガツ刺しとか豚のど肉と牛蒡煮とか、美味しかった~。
お店の人も良い人でした!


A子と会うのは今年初!?
でもFacebookで絡んでるからいつも会ってる気分(笑)
お互いの近況報告、というかいくつになっても20代の頃と同じ話題できゃいきゃい。
この年で好きな人がいるって良いよね、なんて話してました(笑)
和む…。

それにしても、まだまだ食べたいメニュー盛りだくさんだったので、
絶対また行くよ!!
言ってはいけないんでしょうけど…


私の勤め先に、とある男性がいます。
仮にGさんとしましょう。
かつてGさんの下で仕事をして、どうしてもどーしても合わなくて、
体調を崩してしばらく仕事を休みました。

私の後任として、Yさんという中途で入った女子がGさんの下につきました。
Yさんは見る見るやつれていって、でも頑張り屋さんで、いつも笑顔でした。
でも、肌はどんどん荒れていくし、女子のセンパイも「大丈夫なの?」と心配するほど。

しばらくして、Gさんの下にもう一人Mさんという女子が入りました。
Yさんに比べMさんはGさんとあまり仕事で絡むことはなく、
いつもいつも怒られているのはYさん。
誰の目にも、YさんとMさんへの態度があからさまに違うのは明らかでした。

その後、契約満了でYさんは会社を辞めました。
私は本当に申し訳ない気持ちでいっぱいで、私の後任にならなければ、
もっとうちの会社で活躍出来たのかも知れないのに…
そう思うとホントにホントにつらかった。

今、Gさんの下はMさん一人。
ちょっとしたモヤっという気持ちが私の中にありました。


予感的中。


今日、上司から「Mさんが体調不良でしばらく休む」と内々の通達が…。


本当にこういう事は言うべきじゃないと思うんだけど、
原因はそのGさんだと思うのです。
彼がこの会社にいる限り、こういう事はなくならない気がする。


現に、Gさんの下にいた男の子も一人辞めてるし、
今いる男の子もすごく精神的に参ってた。

仕事ができても、人を潰すような人は問題あるよね。
人を育てられない人に、どうして部下をつけるんだろう?

心が痛い。
Mさんも真面目で頑張り屋さんだから、耐えていたんだと思う。


当のGさんは、一体どう感じているんだろう?



もう先週の土曜日のことですが、今年もお祭りで踊ってきました。
去年よりも出演時間は遅かったけど寒くなくて、
直前まで熱燗飲んだりしながらワイワイ楽しく踊れました。

忙しくてなかなかレッスンにも行かれず、ほぼレッスン受けられなかった
ジル(フィンガーシンバル)の振付も、まぁ間違えましたけど
なんとか乗り切りました(笑)

背が低いから絶対に前列センターだから、誰かのを見て踊る、とかムリなのよね。
後ろの列に入れ替わった時の安心感と言ったら(笑)

打ち上げで映像を見ながら自己反省。
まぁそんなに間違えてる所目立ってなくて良かったけど、
もっと色々精進しなくちゃなぁ。
それにしても、自分で思っているより体が動いていることにびっくり。


メイクも、この日の仕上がり具合は全然気に入ってない…。



なんかヤダ。地味。
勉強のためにメイクの写真は撮るんだけどね、時々メイクの練習しないとだめね。
週1くらいでやらないとダメかも。

ともあれ、まだまだ道は険しい。
頑張ります!!
≪ Back   Next ≫

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]

Copyright c 紫の日記帳。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By 御伽草子 / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]