忍者ブログ
創って踊るSucker x punch & SoultoU裏方・しづこの日々の日記雑記つぶやき録。
| Admin | Write | Comment |
プロフィール
HN:
しづこ
性別:
女性
職業:
音楽業界裏方稼業
趣味:
読書、音楽鑑賞、手芸、ベリーダンス等々
自己紹介:
Sucker x punchのスタッフになって早数年。日々、メンバーに支えられて生きています。笑顔で頑張りまっす。
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
LIVE Information
SoultoU
ライブはしばらくお休みです。
待て 復活!!

Sucker X punch
ライブはしばらくお休みです。
待て 復活!!
お天気情報
最新コメント
[11/04 nami]
[08/07 N]
[05/10 N]
[03/24 N]
[11/02 くじらん]
最新トラックバック
ブログ内検索
バーコード
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

明日から1ヶ月間、また大好きな人にたくさん会える。
信じられないくらい嬉しい。
嬉しすぎて泣きそうであります…。

でも来月忙しいんだよね。
発表会に結婚式にお師匠のパーティに…。
レッスンも行きたいけど、特選と重なったら特選観たいし…。


あぁ、でも楽しみ(*^^*)
私の生活圏内にまたあの日とがいる。
それだけで嬉しい。



PR
新しいファンデーションが欲しくて、でもどこのが良いのかサッパリで、
何となくMACでリキッドをつけてもらったんだけど、
つけ心地も仕上がりもイマイチ好きじゃなくて、
「考えますー」ってお店を後にした。
筆でつけてもらったからかしら?

今までプラウディアとかマキアージュとか資生堂ばっかりだったんだけど、
ここ最近はずっとアナスイ。
でも、ちょっと前にリニューアルしちゃってから、好きな仕上がりじゃなくなった。
まだ使い切ってないんだよねー。

で、今は友達に勧められた「日焼け止め+目元のみコンシーラー+仕上げのお粉」
という超簡単メイクにしているんだ。
アイメイクはいつも通りだからノーメイクには見えないし、
なぜかファンデを乗せているときと肌の印象はそれほど変わらない。
メイクをしてもしなくても同じってことか…。

でも、やっぱりちょっと不安ー…。

「ルナソルがいいよ」って聞いたんだけど、販売カウンター行ったら
買わなきゃいけないような感じになっちゃうし…。

ベースメイクって難しいなぁ…。
去る24日、両親と柿葺落五月大歌舞伎に行ってきました!
前の歌舞伎座も好きだったけど、だいぶ近代的になった外観も好きです。
東銀座の駅からタワー直結で便利!
早めに行ってお土産屋さん散策も楽しいです。
お弁当もなかなか美味。
柿の葉寿司と蟹の押し寿司と鯖の押し寿司をいただきました。



観劇したのは第一部。

1、鶴亀(舞踊)
2、寺小屋
3、三人吉三巴白浪

三部制で三幕あるから、あっという間に
終わってしまって物足りなかった…。
それぞれの良いとこ取りみたいな感じ。
でも、お祭りみたいなものだからね(^^)

鶴亀は、ナマ橋之助が見られてよかったです。

三人吉三は、三人が出会って固めの盃を交わすところで終わってしまって
「えぇ~!?」みたいな(笑)
でも、お坊吉三の仁左衛門がカッコよかったー!
「こいつぁ春から 縁起がいいわえ 」の名台詞も見られたし。

座席もだいぶゆったりしてます。

目の前に座ってたご夫婦がかなりデカくて、良い場面が全く見えなかった…((T_T))

もうちょっと落ち着いたらじっくりめな舞台になると思うので、
また観に行きたいです。








イラっとし過ぎて、ついテレビ画面撮ってしまった。

ちっ…!







いやはや昨日1日文楽漬でした。
初めてだったけど、すごく楽しかったです。
第一部は後ろから2列目で、第二部は最前列で鑑賞しましたが、
これはもう好みですね。
後方だと全体が良く見渡せるし、最前列はじっくり人形を見ることが出来る。
太夫や三味線を楽しみたければ上手側とか。
次は真ん中辺で観てみたいな。

第一部「一谷嫩軍記(いちのたにふたばぐんき)」
“一谷”で分かるように、源平の一の谷の戦いが背景です。
私はもともとコレはあまり興味なくて、二幕目の「曾根崎心中」が観たかったのですが、
いやいや、面白かった!!
気づいたらかなり入り込んじゃってて、泣いてました。

「曾根崎心中」
近松の名作中の名作なのに、何故か上演が途絶えてしまって、
江戸時代に上演されていたものはもう分からないそうです。
現在上演されているものは、新しく義太夫節をつけなおしたものなんですって。
イヤホンガイド、勉強になります。
道行~心中の場面、しいんとした静けさの中で、人形だけの美しい世界が
繰り広げられ、呼吸をするのさえ忘れていたような気がします。

第二部「寿式三番叟」
歌舞伎の「寿式三番叟」の文楽版です。
お正月を思い出してしまいました(笑)
2人の三番叟のうち、1人の人形が出てきたとき、不覚にも
「カッコイイ!!」と思ってしまいました。
まるで大好きなあの人を初めて観たときのような衝撃でした。
乱歩の「人でなしの恋」じゃないけど、人形に恋をするのも不思議じゃないのかも…。
「検非違使(けんびし)」っていう立ち役の首(かしら)です。
どうでもいいけど、「検非違使」って書いて「けんびし」って読むのね。
日本史だと「けびいし」なのに不思議~。
三番叟の踊りを観ていると、すごく気持ちがわくわくと楽しくなります。

「心中天網島」
最前列で観ていたからっているのもあるけど、女役の細かな所作、指先の動き、
もうホントに生きているかのようでした。
紙治の妻おさんが優しく布団をかける様子とか、小春が紙治に抱きつくところとか、
何とも言えないですね。
心中の場面で紙治が脇差を抜く場面もまた良かった。

義太夫も、大夫によって節回しが違うから面白い。
私は「一谷嫩軍記」で最初に出てきた大夫がすきです。
三味線も、どちらかというと琵琶っぽい印象を受けました。

いやー、良い一日でした!
また絶対観る!!!
この土日、愛するあの人に会いに行ってきました。
んで、写真を撮ってるんですけどね、長年の相棒のCASIOと会場の照明具合の相性が悪いみたいで、
撮る写真撮る写真ほとんどピントが合わずブレブレのボヤボヤ。

なので、二番手FUJIFILM稼働!!

え?
デジカメ2台持ちですが何か?

相棒に比べ、シャッター切ったあとの立ち上がりが遅いのがストレスだけど、
相棒よりくっきりキレイに撮れました。

会場によって天井の高さもきゃくせきの暗さも違うから難しいんだよね。

ただ、二番手は相棒よりも細かく撮れるから、撮れなくても良い所も
ばっちり写してくれるんだよねえ…。
私の目の下のクマとか…。

それだけキレイに撮れるってことなんだけどね。
ズームしてもキレイだし。

相棒と二番手を足して2で割ったデジカメがあれば良いのにな~。

ちなみに上段が相棒、中~下段が二番手で撮影。
って、これじゃ分からないか~(笑)



ネイル付け替えてきたー!
前からやってみたかった真っ赤なラメグラデだよ(*≧∀≦*)

今回はサロンで。
甘皮処理、リューターでやったの!
びっくり!!
今までは手作業で処理してもらったことしかなかったから。

そしてオフ~完成まで1時間。
はやっ。
でもとってもキレイな仕上がりです。
満足!
施術してくれたお姉さんはNちゃんに似ててかわいかったな~。


指先がほんの少し赤いのって、何だか色っぽくて好き(*´ω`*)
6月頭に弟の結婚式で着物着るから、和装でも大丈夫?なネイルにしました(笑)

やっぱり新しくすると気持ちも変わるね!

んで、サロンのお姉さんに爪の形ほめられました(*´∀`)

…ま、家事をやらない指先ですよね…。



≪ Back   Next ≫

[5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15]

Copyright c 紫の日記帳。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By 御伽草子 / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]