忍者ブログ
創って踊るSucker x punch & SoultoU裏方・しづこの日々の日記雑記つぶやき録。
| Admin | Write | Comment |
プロフィール
HN:
しづこ
性別:
女性
職業:
音楽業界裏方稼業
趣味:
読書、音楽鑑賞、手芸、ベリーダンス等々
自己紹介:
Sucker x punchのスタッフになって早数年。日々、メンバーに支えられて生きています。笑顔で頑張りまっす。
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
LIVE Information
SoultoU
ライブはしばらくお休みです。
待て 復活!!

Sucker X punch
ライブはしばらくお休みです。
待て 復活!!
お天気情報
最新コメント
[11/04 nami]
[08/07 N]
[05/10 N]
[03/24 N]
[11/02 くじらん]
最新トラックバック
ブログ内検索
バーコード
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コレ。



「図説 吉原事典」

結構面白いの、コレ。
専門書や史料を紐解かなくても、これ一冊でかなり吉原のことが分かります。
郭の格や大きさ、住んでいる人々とその職業、仕事内容、給料、揚代(女郎遊びの値段)、
女郎が客を取れるようになるまでの流れ、
女郎のランク、生活、一生等々…


読んでてふと、

私、吉原がどんなところで女郎が何をする人なのか、いつから知ってたかなぁ?

と思いました。
いつの間にか、知ってたなぁ…何でかしら?

映画「吉原炎上」を初めて見たときには既に分かってたような気がするなぁ。
「吉原炎上」すごい好きで、花魁道中はあれで初めて見て感動した。
女郎って、なんて強くて悲しいんだろう、って子供ながらに思ったなぁ。
先輩女郎が新入りの女郎に身をもって仕込むシーンは本当に美しくて、
その裏に悲しみがあって、好きなシーンのひとつ。
普段、ああいうというか、もっと下世話な話とかは苦手な私ですが、
「吉原炎上」は素晴らしいと思う。

この本を読むと、事実に基づいた映画だったんだなぁというのが良く分かります。


まだまだ読み途中だけど、お薦めですよー!
PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[1132] [1131] [1130] [1129] [1127] [1126] [1125] [1124] [1123] [1122] [1121]

Copyright c 紫の日記帳。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By 御伽草子 / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]