忍者ブログ
創って踊るSucker x punch & SoultoU裏方・しづこの日々の日記雑記つぶやき録。
| Admin | Write | Comment |
プロフィール
HN:
しづこ
性別:
女性
職業:
音楽業界裏方稼業
趣味:
読書、音楽鑑賞、手芸、ベリーダンス等々
自己紹介:
Sucker x punchのスタッフになって早数年。日々、メンバーに支えられて生きています。笑顔で頑張りまっす。
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
LIVE Information
SoultoU
ライブはしばらくお休みです。
待て 復活!!

Sucker X punch
ライブはしばらくお休みです。
待て 復活!!
お天気情報
最新コメント
[11/04 nami]
[08/07 N]
[05/10 N]
[03/24 N]
[11/02 くじらん]
最新トラックバック
ブログ内検索
バーコード
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

先日読み終わりました「図説 吉原事典」。
ひとこと、面白かったし勉強になりました!

女郎は体を張って仕事をしているから、お客を一晩に何人も取るのは
どれだけ心身に負担がかかるのかとか、
病気に対する知識が乏しいために病気が蔓延してしまい、
どんな結果を迎えるのかとか、容易に想像がつく。
一体女郎たちはどんな思いで仕事をしていたんだろう。
花魁にまで上り詰めて日本中の老若男女から憧れられても、
心の中はどんなだっただろう。
そう思うと、涙なしには読めませんでした。
多分、男女で感想が全く異なる本だと思います。

ちなみにこれを読み終わったその夜、「吉原炎上」を借りて見ました。
かなり忠実に作られた映画ということが良く分かりました。
本当に、こういう人生を送った女郎はたくさんいたことと思います。



はい次「婦系図」。
泉鏡花独特の、美しくも難解な文章に途中で投げ出してしまいましたが、
ストーリーはいたってシンプル。
ただ、ストーリーが大きく動き出すまでが長い長い…。
途中すごくだらだらしてしまうんだけど、後半1/4は涙涙でした。
主人公・早瀬主税(ちから)をとりまく女性たちの優しさ、強さ、
それぞれの愛情表現が切ない…。
早瀬の妻・お蔦と早瀬の恩師・酒井のやりとりも切ない。
ただ、やっぱり文章が難解だったので、もう1回読み返したいとも思います。

ちなみに、中学生?高校生?の頃「高野聖」を読もうと思って買ったんだけど、
やっぱり美しく難解な文章に心が折れてそのまま…。
今度ちゃんと読もう。
「外科室」も読みたい。


そして今はというと…
滅多に読まない最近のベストセラーでしかも女流作家「殺人鬼フジコの衝動」を
読んでます。
本屋さんでずっと気になってて、昨日買ってみたのですが、本当に数年ぶりに
読むのを止められない本です。
昨日も電車だけじゃ我慢できず家に帰ってから夜中の2時まで読んじゃって、
もうすぐ読み終わっちゃいます。
一緒に「南総里見八犬伝」も買ったんだけど、先にフジコの続編買って読んじゃう勢い。
感想は後日。

PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[1142] [1141] [1140] [1139] [1138] [1137] [1136] [1135] [1134] [1133] [1132]

Copyright c 紫の日記帳。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By 御伽草子 / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]