忍者ブログ
創って踊るSucker x punch & SoultoU裏方・しづこの日々の日記雑記つぶやき録。
| Admin | Write | Comment |
プロフィール
HN:
しづこ
性別:
女性
職業:
音楽業界裏方稼業
趣味:
読書、音楽鑑賞、手芸、ベリーダンス等々
自己紹介:
Sucker x punchのスタッフになって早数年。日々、メンバーに支えられて生きています。笑顔で頑張りまっす。
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
LIVE Information
SoultoU
ライブはしばらくお休みです。
待て 復活!!

Sucker X punch
ライブはしばらくお休みです。
待て 復活!!
お天気情報
最新コメント
[11/04 nami]
[08/07 N]
[05/10 N]
[03/24 N]
[11/02 くじらん]
最新トラックバック
ブログ内検索
バーコード
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

愛しい愛しいあの人に会いに、行ってきました某北関東の温泉郷!
同期宅に前乗りして、土曜早朝に出発して、
2日間で昼夜各1回、計4回の観劇でした。


私と先輩は観劇が目的だったので当然のように4回見ましたが、
初体験の同期と後輩は1日目の昼と2日目の夜観劇して、
あとは温泉入ったり寝たり買出しに行ってくれたり。

約1ヶ月ぶりの観劇だったので、とにかくドキドキで
食い入るように見てました。
送り出しのときに一緒に写真撮っていただいたり温泉入ったり
夜は部屋でわいわいお酒飲んで相当夜中までしゃべって、
楽しくシアワセな旅行でした。

先輩が頑張って最前列の席を予約してくれたので、
4回ともかぶりつき。
舞台写真撮ったり2ショット写真撮ったり、
絶対怪しい人間だと思われてる、恥ずかしい、などと凹んでは、
先輩から
「自分だけって思わない方が良いよ、みんなそうなんだから」
と慰められ…そうなのかな~と思いながらも夢見心地で
日曜夜の部に臨んだときに事件は起こったのです。

上手側最前列で観劇していたのですが、2部の舞踊ショーのとき、
「あれっ?私見られてる??」
と思った瞬間があったのですが、コンサートやライブにありがちな
「○○クンと目が合っちゃった!!きゃーーーー!!」的な
勘違いだと思ってたんです、そのときは。
だって群舞だったし色々動き回るし。

ところが。

愛しいお方の名前が呼ばれてステージに現れた瞬間、
「髑髏検校みたい」と、その妖しく美しい姿をうっとりと
眺めていたんです。



※「髑髏検校」は横溝正史の時代小説で、吸血鬼のお話です。

舞台を踊りながら上手前方へ移動してきたとき
「あれ…?なんかやっぱり見られているような…」
と思っていると、私の目の前にきてぴたっ!と止まったんです。
もちろん、そういう「ため」の場面なんだと思いますし、
私がたまたまその席にいただけのこと。
でも、疑いようもなく、確実に、勘違いの仕様がないほど、
誰の目にも明らかに、私を見ているではないですか!!

私も見つめ返していましたが、心臓をえぐられるかと思うほどの
熱い視線に吸い込まれてしまい、何も考えられませんでした。

私の右側にいた先輩と、私の後ろにいた後輩は
「なにこの2人!?なんでこんなに熱く見つめあってるの!?」
「何が起きてるんだ!?何コレなにコレ!?」
と、相当びっくり&焦ったそうで…。

その間、恐らく10~20秒。
でも私には永遠に感じたほどの長い時間でした。

ゆっくり顔が離れていって、下手のほうへ行ったのを見届けてから
私大パニック!!!
小さく崩れ落ちました…。

ショーも終わって退場という段階になっても動揺が治まらなかったし
力が抜けて立てないし手は震えてるし…。

送り出しのときも恥ずかしくて一緒に写真は撮りませんでしたが、
これから帰ることを伝えると「お気をつけて」と
握手してくれました。


好きな人から、あんなに熱い視線で見つめられたのは
生まれて初めてです。
今思い出しても心が震えます…。
帰りの車はもうその話題で持ちきりでした。
「うまいよね~、あれはファンじゃなくても勘違いしちゃうわ」と先輩。
「私、昼間に2人の間に何かあったのかと思っちゃいましたよ」と後輩。
「そんなことがあったのか~」と、後ろの方で自由に観ていた同期。

ここ数日の嫌なこととか大小の事件は全て吹っ飛びました!
もうどうでもいいです!!

またしばらく会えないかと思うと忘れられちゃうなぁ。
はぁ…。


ちなみにコレが最初に「あれ?」と思ったときの写真。



かなりブレてますが確実にこちらを見てます。よね?


先輩が、そのときの様子を撮ってました。

ここから




こうなります。






もう本人にファンだってばれてるよ…。
恥ずかしいよぅ…。


でも、旅行も楽しかったし、たくさん観られたし、
本当に行って良かったです。

来月も遠征だっ!!


2ショット!!

PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[841] [840] [839] [838] [837] [836] [835] [834] [833] [832] [831]

Copyright c 紫の日記帳。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By 御伽草子 / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]